FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の寝室 3-13

俺の上で、荒い息をしながらぐったりとしている。

だが膣はヒクヒクと俺を絞めつけてくる。

ぴくん..ぴくん..と締められるたびペニスが跳ねる。

俺はまだ感じたいから、彼女の身体を上下にゆっくり動かし、ペニスを跳ね上げながら、奥の感触を確かめる。

すると再び彼女の声が上がり始めた。


そして俺に跨ると、今度は身体を斜めにして擦り始め、喘ぎながら奥まで突き刺す。

腰を回して、そして奥まで刺す。

繰り返し繰り返し、腰の動きが激しくなると、片足をずらし、俺の片足に跨るようにし、斜めになったまま腰を振った。

ペニスが少しねじ曲がった状態で腰を振る。

いつもとは違う感触、そして少し窮屈なまま擦られる。

んふっ..
んんっっ..


その刺激は俺にも伝わる。

激しく腰を振る彼女に、ふたりとも不規則に声を上げ、喘ぐ。

やがて彼女が呻くように喘ぐと、ばたり..と斜めに倒れ込んだ。

居心地が悪いので、俺の身体の上に真っ直ぐに乗せる。

膣はヒクヒクと痙攣していた。

抱き合ったまま、身体を動かさず、膣とペニスだけで、感じ合う。

お互いが余韻の快感に浸っていた。


やがて彼女が軽い寝息を立て始め、そして本格的な寝息に変わったころ。

ペニスが彼女の膣から零れた。
関連記事

ランキングに参加しています。
↓↓よければ一日一回のクリック応援お願いします♪
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

長編ですね

こんにちは。sex描写だけでこれほどの長編…脱帽です。ドキドキしました。これからもよろしくお願いします。
カウンタ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。